ムダ毛処理の事前事後が悲惨すぎる件について

脱毛サロンで光を照射してもらったその日を基準として、避けなければならない大事な注意事項が設定されています。前後12時間のアルコールの摂取、エステ・マッサージ・入浴・スポーツなどでの体温の上昇、前後10日以内の予防接種、お手入れ箇所の日焼けなどです。こういった禁止事項は、肌の環境を整えるためには絶対必要なことです。特に体温の上昇は体内に熱を貯めこむこととなり、赤みや痒みといった肌トラブルを招く原因にもなります。同様の理由でエステやスポーツも控えるように呼びかけられているわけです。脱毛サロンに通うと、同時に美肌も手に入るというのは本当です。各社で使われている保湿ローションに配合されている成分はそれぞれで特徴がありますが、大体は美肌に有効とされるプラセンタやヒアルロン酸などが配合されています。中にはクリニックと提携してオリジナルの保湿ローションを開発している脱毛サロンもあるほどです。事前処理をする際には使う道具にも気を配りたいものです。愛用者が多いのが安全剃刀や電気シェーバーを使う方が多いですが、肌トラブルを回避するという気配りからもできれば剃刀よりも電気シェーバーを常用する方がおすすめです。脱毛サロンでの施術では、脱毛効果だけでなく美肌効果も期待できますが、まずは肌を傷つけない事が大事になります。脱毛サロンで美肌効果を実感するためには、施術後のケアが欠かせません。施術後には基本的に脱毛した部位を充分に休ませることと保湿することが基本となります。施術の締めの作業として保湿までを一区切りとするサロンがが大部分ですが、更に帰宅後のアフターケアも忘れてはいけません。脱毛サロンでムダ毛処理をしてもらうようになると、これまでの自己処理の煩雑さは確かに大幅に減っていきます。でも注意しなければいけないのは、その脱毛効果は直後から実感できるわけではなく、体毛が気にならなくなるまでにはある程度の時間が必要なことも事実としてあります。脱毛サロンでの効果のひとつとして、荒れた肌が若々しさを取り戻すという美肌効果も期待できます。脱毛マシン自体にも肌に優しい効果をもたらす要因があるようですが、同時に使われているのがアフターケアで使われている、美容に効果を発揮する成分がたっぷり含まれた保湿ケアローションです。カミソリでムダ毛の自己処理をしていると、カミソリ負けをしたり、肌が荒れたりして肌トラブルに悩まされる原因にもなります。特に異常を察知しやすい肌の方や刺激に弱い肌の方は、自己処理で使う道具にも要注意です。脱毛サロンに通い始めたからといって、直後に自分でするムダ毛処理から解放されるワケではない原因のひとつとして、脱毛の施術を受ける前に、脱毛する部位の処理を事前にしておかなければいけないからです。大抵の脱毛サロンではシェービングサービスは提供されていないので、当分は自己処理が必要という事は大事なポイントです。脱毛サロンに通うのは億劫なムダ毛の自己処理から解放されたいから通うワケですけど、でも事前処理が必要という矛盾にやるせなくなるかもしれません。確かにここのところを理解してほしいなと思いますが、そのうち自己処理が要らなくなる日もきっと来るので、その日まで丁寧に肌をいたわることです。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ